ローマ法王の日本訪問

ローマ法王の日本訪問について

2019年6月27日 【クリスチャントゥデイ】

NHKと共同通信は25日、ローマ教皇フランシスの来日について、11月23~26日の3泊4日の日程で最終調整していると伝えた。

それによると、教皇は23日午後に東京に到着。24日は朝から被爆地の長崎と広島に向かい、被爆後再建された長崎の浦上天主堂や、4月にリニューアルオープンした広島平和記念資料館を訪問する。25日は東京に戻り、天皇や安倍晋三首相と会談し、東京ドームで大規模なミサを行う。そして26日に離日する予定だという。

 

https://www.christiantoday.co.jp/articles/26969/20190627/pope-francis-visiting-japan-schedule.htm

 

2019年6月26日 【KYODO NEWS】

Pope Francis will visit Hiroshima and Nagasaki on Nov. 24 during his four-day stay in Japan to offer prayers for victims of the U.S. atomic bombings of the two cities in World War II, sources close to the matter said Tuesday.

The pope is scheduled to meet atomic bomb survivors as part of his trip from Nov. 23, the first papal visit to the country since John Paul II in February 1981, the source said.

He will meet Japanese Prime Minister Shinzo Abe and Emperor Naruhito in Tokyo, and hold a mass at the Tokyo Dome stadium on Nov. 25.

2019年6月15日 【朝日新聞DIGITAL】

ローマ・カトリック教会のランシスコ法王(82)が11月下旬に訪日し、天皇陛下と会見するほか、被爆地の広島や長崎を訪ねる方向で最終調整していることが日本政府などへの取材でわかった。日本滞在は4日間を想定し、東京ドームでのミサを予定している。訪日が実現すれば、1981年の故ヨハネ・パウロ2世以来、38年ぶりとなる。

https://www.asahi.com/articles/ASM6G5JJ8M6GUHBI031.html

 

2015年2月1日 【CJC=東京】

長崎・信徒発見150周年記念ミサ、教皇特使にケベド枢機卿

教皇フランシスは、3月17日に長崎で行われる日本の信徒発見150周年記念ミサの教皇特使に、フィリピン・コタバト大司教のオルランド・ケベド枢機卿を任命した

※CJC通信 ... 国際情勢理解の隠れた補助線 「キリスト教世界」のニュース専門サイト(RSS=http://blog.livedoor.jp/cjcpress/index.rdf)

2014年8月18日 The Huffington Post、共同通信

ローマ法王フランシスコが、2015年の訪日へ強い意欲

韓国訪問を終えた法王フランシスは2014年8月18日午後、同行記者団と特別機中で会見。日本政府が訪日を招請していることについて、「行けるなら素晴らしいことだ」と2度繰り返し、実現を希望。

※法王フランシスは、日本にキリスト教を伝えたザビエルと同じイエズス会に所属

2014年6月6日 朝日新聞

欧州訪問中の安倍晋三首相、ローマ・カトリック教会のフランシス法王に2015年中の訪日を要請

日本外務省によると、法王は時期を明示しなかったものの、「ぜひ、訪日したい」と述べた。

2015年は、明治期に布教を再開した欧州からの聖職者が、隠れキリシタンと出会った「信徒発見」から150周年だ。

また、支倉常長が率いた慶長遣欧使節ローマを訪れ、法王パウロ5世と会ってから400年。日本のカトリック司教協議会は、法王の来日を招請している。

 

 戻る